high land church
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

オフショアートーナメントIN GENKAI

4月10日わかしお丸にてジギング大会が開催されました。
先週より大物の釣果情報が入っており友人が11.2kgをライトジギングで
釣り。4月8日に別の友人が中間漁礁を攻めて4名で13本9kg,7Kg,4kg他を
釣り上げかなり、大物が入ってきているようで、普段はスロージャークですが
この時ばかりは優勝ラインは10kgオーバーと思い08ステラ8000PG,8000HG
に各2個のスプールにPE4号ナイロン100Lbとフロロ80Lbを準備し、ライト
タックルとして5000PGにPE3号フロロ60Lbと50Lbをスロージャーク用に
ソルティガZ20LにPE3号50Lbを準備し大会に望みました。
当日は5時受付開始、まずは船の抽選があり荒神丸に決定
5時20分干潮で11時20分満潮のため一番いい場所に入ろうと船長と相談し東側
(白島より)の70mラインの中間漁礁から攻めて西側に移動し11時前後の
潮変わりを狙って大島沖の西側の海溝の駆け上がりから沈船までを狙うことに
しました。
毎年大島沖の西側の60m〜70mラインには一番早く乗っ込みのヒラマサが入って来るので
4月8日に別の友人が中間漁礁をたたいて回った同じコースを取ることにしました。
最初に入った東側(白島より)の70mラインでは鳥がかなり飛んでいてところどころに
ナブラが沸いていてトップで投げても釣れそうでした。

魚探の反応も良く釣れると思ったのですがなかなか釣れずそうしていると
スロージャークで釣っていた友人にブリの8kgがヒット。
通常はPE2号を使用しているのですが当日は3号に変えていました。
釣れないまま東から西に移動しながら漁礁を攻めていると突然私の後ろで
ドラッグが悲鳴を上げラインが引きずり出されていきましたが、なんとか止めること
ができましたが、何度もロッドが海中に突き刺さりなんとか引きずりあげて
みるとどう見ても10kgオーバーはあるヒラマサでした。

予定どうり11時前に大島沖の西側に到着しましたが潮があまり動かず
このままタイムアップ。私は撃沈のままで終わり荒神丸の大物は

この10.4Kgのヒラマサと8kgのブリで終わりましたが、BIG1はかなり釣っていました。
船長に聞くとストップフィッシングの少し前から東側(白島より)で流し最後の場所で
潮が動き出しバタバタと釣れたそうです。
普段は船長同士で、釣果を連絡しあっていますが、この時ばかりは、隠密行動で
どれくらい釣れているかは、帰港してみないと解りません。

この釣果で2位と3位のヒラマサを上げていました

結果は1位 95cm 10.4kg 2位 95cm 9.8Kg  3位89cm 8.4kg
のヒラマサで友人のブリは4位でした。
このあと表彰式やじゃんけん大会があり賞品や無料乗船券など撃沈した私も楽しみに
していましたがこれもまた撃沈泣きでも楽しい一日が過ごせました。
まだまだチャンスはあるのでリベンジに燃えています。

 
23:00 | - | -