high land church
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ひさびさのジギング(前編)

 (ポラリスのブリッジ)













3月5日土曜日の天気予報を3月2日に確認すると降水確率  40%、どうしようかと
迷いながら翌日に土曜日の天気を確認 するとな〜んと晴れ時々曇りになって
ラッキー、手
これはすぐに 船長に予約しないと乗れないと思い早々に予約を入れるとまだ 空きが
ありますよ〜 とのことなので予約完了矢印上 いつものように急いで道具の準備。
ロッドはPOSEIDON#2,#3,#4の3本 リールは7個 PE1.5号にリーダー
20Lb(6号)、PE1.5号にリーダー25Lb(7号)、PE2号にリーダー25Lb(7号)、
PE2号にリーダー30Lb(8号)をOCEA JIGER1001HG , SALTIGA Z20L,   RYOGA C2025
各2台とCONQUEST 1台を準備する。
スロージャークをするとどうしても根がかりが多いので船の上でシステムを結ぶ時間が
もったいないのときっちりしたシステムを組みたいので自宅でシステムを作り持ち込む
ようにしています。
金曜日の20時に船長に連絡し出船確認をする。
3月5日土曜日午前3時起床、いつものように準備をしてかみさんに軽い朝食(おにぎり)
を準備してもらい酔い止めの薬を飲み出発、(酔い止めの薬は、乗船1時間〜2時間前
に飲んでおかないと効きません)
途中でセブンイレブンにより昼食とインスタントラーメンを仕入れ、5時に船長が船着場に
来るのでその前に到着、船はポラリスとのことなので荷物を積み込みおおともが開いていた
ので釣り座を構える ラッキーピース 
ポラリスの後ろは広いのでお気に入りの釣り座です。
船長が来たので今日の作戦は?と聞くと沖ノ島周りにハマチが回って来ているので沖ノ島まで
走りますとのことなのでブリッジの前の船室ですぐにごろ寝、ここには電気カーペトが敷いて
いるので冬場はぽかぽかと温かく少しエンジンの音がしますがこの音がまた心地よく、
沖ノ島まで約2時間かかるので、すぐに熟睡そうしている間にエンジンがスローになり
やっとべた凪の沖ノ島に到着


後編に続く。









 
22:26 | - | -